アメ車 高く売る 車種

アメ車の中古車でも高く売却できる車種1

アメ車に限らず中古車で高い買取の値段が付くポイントはいくつかあります。
1. 人気車種
2. 人気色
3. 人気グレード
です。

 

ただしこれらは、極端な例ですと、需要と供給のバランスによって毎週変わってきます。

 

とは言っても、安定した人気をもつ車種・色は当然あります。
今回はそれらを中心に書いていきます。

 

メーカー順に
フォード
マスタング
70年代のモデルのデザインをそのままに、現在の技術で作り上げました。
4L-V6と4.6L-V8モデルがありますが、新車時の価格差ほど買取に値段差はありませんが、わずかにV8が有利です。基本的に見た目があまり変わっておりませんが、マイナーチェンジが何度かありましたので、当然ですが高年式になればなるほど有利です。
色もこれが人気色という物はありませんが、強いて言うなら赤・黄色系は人気薄です。
70年代のマッスルモデルでイメージカラーだった、ブルーに白ストライプのモデルは高価での買取が期待できます。

 

GM(ゼネラルモータース)
シボレー・カマロ
現行マスタングが70年代モデルを模したモデルを発売してから遅れること5年、同じようなコンセプトで発売されたのが現行のカマロ。こちらも3.6L-V6モデルと6.2LV8モデルがあります。
マスタングよりも派手な色が多く売れているようですが、白・黒などの落ち着いた色も高価が期待できます。

 

キャデラック・エスカレード
今のアメ車では人気のSUVです。
キャデラックの名に相応しい内装とエクステリアの品質で、高価買取が期待できる車種です。
高級車らしく落ち着いた色が人気で、黒系とパール系が高価になります。

 

クライスラー
PTクルーザー
既に生産中止したモデルですが、未だに根強い人気があり、クライスラーの中では比較的高価買取が期待できる人気モデルです。
ただし、元々の新車価格が低いので、タイミングによっては安価になってしまうこともあります。

 

 

※マスタング・カマロに関しては、並行輸入車も多く存在します。
ディーラーでのサービスに制限があるなどの理由で、買取価格はディーラー車と比較すると安くなります。

 

これはアメ車だけではないのですが、外国車はモデルイヤー方式を採っており、秋に新型として新しい年式となります。ですから、日本国内での登録と年式にズレが生じている場合があります。
例えば、2013年の秋頃に登録されたお車は、2013モデルと2014モデルが混在します。
買取の際は、ご自身のお車がどのモデルイヤーなのかを必ず確認して下さい。

アメ車の中古車でも高く売却できる車種2

アメ車の中古車は、比較的高く売却できる車種でも、新車時からの値落ちの激しさは同価格帯の国産車とは比較になりません。
その為アメ車が中古車になると、新車時とでは購買層が全く変わってきます。

 

アメ車の中古車を求める層は、一部の70年代マッスルカーを除くと、比較的若いユーザーが多くなります。
そのため、高く売却できる車種は基本的には若者が好む車種になってきます。

 

メーカー別には
GM:キャデラック系=エスカレード, CTSスポーツワゴン
シボレー・アストロ,カマロ

 

フォード:マスタング,リンカーンナビゲーター,ハマーH2

 

クライスラー:マーキュリーグランドマーキー,PTクルーザー

 

他にはダッジラムなどが売却の際に価格が有利な車種となります。

 

また、新車では手が出ないマニアックな車種も若い人が好んで探すこともあります。
例えば新型のデリバリーが2014年の中盤から始まるシボレー・コルベットですと、先代のC6−ZR1は新車価格1500万近い車種でしたから、とても若者には買えない金額でした。それが中古になると下は300万円前後から見つかることもあり、若者にも十分手が出る車としてアメ車好きには人気があります。

 

また、70年代のマッスルカーも、若者に人気があります。
いつの時代も若者は高級車よりも速い車を望むのでしょうね。

 

他にはキャデラック系とリンカーン系です。
「いつかは…」というトヨタの高級車ではないですが、昔は憧れの対象であったキャデラック・リンカーンは中高年以上の層に根強い人気があります。

 

ジープのチェロキーは少し特殊な例で、わざわざ新車で買う車種ではないと思っている方が多いのか、アメ車の中古車の中では珍しく、需要に供給が追いつかない状態になることも多々あり、業者間でも人気車種です。

 

どの車もそれぞれ人気色があります。
セダン系とSUV系は基本的には、黒・パールなどの落ち着いた色が人気です。
スポーツ系ですと少し変わってきて、フォードは比較的おとなしめの色が人気で、GM系は派手な色を好むユーザーが多い様です。スポーツ系でも黒は人気色になります。
ただし、どれも固定人気ではなく、売却時期によって人気色は変わってきます。

 

当然ですが人気が高い色ほど買取値段は高くなります。

 

他には、エンジンなどの機関は比較的丈夫な車が多いので、内装・ゴム類・電気系統のスイッチ類の細かな部分を日常的に整備・メインテナンスしている車が高く売却出来る事になります。

 

アメ車の高額査定ならアメ車専門買取.comがおすすめな理由