アメ車 高く売る

アメ車を高額で売却する方法

アメ車の高価買取を考えた場合、他の記事にも書きましたが通常の買取店では金額に納得がいかないことがどうしても多くなります。

 

国産車やドイツ車などは割と安定した買取を行って頂けるガリバー・ラビットなども、ことアメ車の買取となると「何で査定がこんなに低価格なの?」と目を疑いたくなるような金額を示された経験をお持ちの方が多い様です。
よって、アメ車は値落ちが激しいというイメージが定着してしまっています。

 

ここではアメ車とひとくくりにしていますが、基本的には現代のアメ車・60〜70年代のマッスルカーではユーザー層が全く異なります。
現代的なアメ車ユーザーは、国産やドイツ車の様に画一的で無個性な車を避け"自分らしい車を"と選んだ結果がこれだったという方が多い様に感じられます。
一方マッスルカーのユーザーは、古き良き時代のアメ車!と求めた結果で購入しています。
動機も好みも実は似ても似つかないユーザー層です。

 

ところが面白いことに、何故か中古アメ車を専門に販売する業者は、現代的なアメ車だけを扱う・マッスルカーのみを扱うという区別をしている事は殆どありません。
どちらも扱うからと言って両方とも得意かというとそうでもなく、「本当は現代的なアメ車の方が得意だけど下取りでマッスルカーが入って来た」という場合、またその逆が多くあります。

 

資本主義社会で流通に多くの事業者を通せば、それだけ中間マージンが増え、小売り価格が高騰します。それを防ぐためには、仕入れを一円でも安く!ですよね。

 

逆に言えば流通を簡略に行うことさえ出来れば、仕入れ(この場合ですと買取価格)を高価に行っても、小売りは安くあげることが出来、売却するユーザー・新しくオーナーになる方にとってウィンウィンの関係になる事が出来るわけです。

 

具体的には、
1. アメ車専門店への流通にオークションを通す必要が少ない.
2. 自社で中古アメ車の小売り販売している.
これなら流通が簡略化される分、適正な価格での買取が可能になります。

 

そんなアメ車の高価買取を行っている業者、意外と少ないですね。
まず最低限、新旧のアメ車事情に詳しいスタッフを抱える必要があります。
現実的には両方に詳しいスタッフを見つけるのは大変なのです。

 

現代的なアメ車には詳しいけど、古いマッスルカーはよく知らない場合、高く買い取って頂けるとは思えません。マッスルカーに詳しくても現代的なアメ車ではどの車種・カラーが人気かを把握していないと、やはり高価買取は出来ません。

 

要するに、一般的なユーザーがアメ車専門で扱っている中古車店へ買取に持って行けば高価買取をして頂けるのでは?という考えで、テキトーなアメ車専門店へ買取をお願いすると、かなりの確率で失敗します。

 

ではどこに買い取り依頼するのがベストか?という事になります。

 

アメ車買取専門.comをお薦めする理由はここにあります!
新旧問わずアメ車高価買取で適正な価格を提示するために、スタッフが日々努力・勉強をしております。
驚くほどの知識でアメ車の高価買取をサポートします。

 

アメ車の高額査定ならアメ車専門買取.comがおすすめな理由